「オストメイトなび」の可能性に期待!


1_edited.jpg
関口 陽介

(公社) 日本オストミー協会/20/40フォーカスグループ

オストメイト仲間と話していると、トイレの問題は大きな課題のひとつになっていると感じています。私もオストメイト(コロストミー+ウロストミー×2の3つのストーマを保有)になって6年半が経ちましたが、いまだに排泄コントロールに苦労しています。外出中に急にパウチの中身がいっぱいになっても大丈夫なように、日常的に行くところでは、トイレの場所を常に頭に入れています。しかし、普段はあまり行かないところや、初めて行くところのトイレの情報を事前に入手することはなかなかできません。また、実際にその場で見つけることも簡単ではありません。そうした情報を提供してくれる「オストメイトなび」は、外出時の不安を軽減するための、とても有用なアプリだと思っています。このアプリを通じて、私たちオストメイトがもっと外出旅行をしやすくなること、そして、オストメイトの認知度向上とトイレ環境の整備につながっていくことを願っています。それが、ゆくゆくは障害をもった人たちにとっても優しい社会の実現につながるのではないでしょうか。私もひとりのオストメイトとして、できる限りのお手伝いをしていきたいと考えています。

#日本オストミー協会 #オストメイト

特集
最新のメッセージ